スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろあるよね
2010.07.06(Tue)
実は先週、母の家の猫(マコちゃん・チンチラ♀)が虹の橋に旅立ったのです。
この1年は寝たきり(でも元気)で、家で仕事をしている母がつきっきりで
長時間出掛ける時は妹や近所の人が見てくれたり
泊まりの時は連れて行ったり・・・

今まで、チンチラ猫のレオくんやマコとシーズン違いの妹のモコちゃんを見送った母ですが
マコちゃんを一番お世話したせいか だいぶ参ってるようで。。。

母の所に行ったり、電話するとおそらく話にならないので
ずーーっとメールでやりとりしてます。

今、母の家には4歳くらいのチビちゃんとめいちゃんという猫と
さくらという13,4歳のゴールデンレトリバーと
ラッキーという6,7歳のアメリカンコッカースパニエルがいます。
(どのこも年齢が曖昧。母がきちんと覚えていないのです)

その子らがいるので、いつまでも沈んで居られないけど
やっぱり、寂しいらしいです。

生き物と暮すってほんと良いことばかりじゃないけど
それでもぬくぬくふかふかしたこの子達は
本当に素晴らしいパートナーです。

ええ、夜中にゲロ吐かれたり、シッコされたしりして
泣く泣く洗濯しなくちゃいけなくても

幸せなんです!!!!







モコちゃんが亡くなったときもそうなんですが
今回もネットで翌日配送のお花を送りました。


150724.jpg
『3500円おまかせミックス』をお願いしたらコレを作って送ってくれたそうです。

が!!!!!

週末にお願いしたお花屋さんからのお詫びの電話などが来てわかったんですが
例の『ゆうパック』遅延に巻き込まれたようで・・・・

ほんとは土曜日着予定だったのですが、お花の行方がわからないので
月曜日のセリで仕入れる花で作り直して火曜日(今日)着で送ってくれることになりました。



150869.jpg
結局お詫びも含まれているのか、ちょっと豪華に。。。

花屋さんも災難だなぁ。
いいレビューかかなきゃ。
Comment
ずっと寝たきりだったマコちゃんといつかはさよならしなきゃいけない、という覚悟をしていても、いざその時が来ると、おかあさん、さぞ悲しかったと思います。その気持ちがわかるchiaroさんも辛かったでしょう。
今のおかあさんの寂しさが、ぜーんぶマコちゃんとのあたたかい思い出に置き換わり、この先ずっとお母さんの心をほっこり優しい想いで満たしてくれますように。

chiaroさんの気持ちにぐっときて、なんかお礼言いたくなっちゃった。ありがとう。
Chacha (URL) 2010/07/06 Tue 10:14 [ Edit ]
我が家も最近は笑って話せる事が多くなりました。
でもそれでもまるで発作のように悲しくなっちゃう事もあるけど、だけどきちんと最後まで看取って送り出す事も飼い主の義務だと思うし、最後まで看取れた事も実は幸せな事なんだよね。
お母さんの家にはそんなにまだまだ手も愛情もかけなきゃいけない、ワンとにゃんが居るから時間が徐々に癒してくれるだろうね。
時間薬ね。

付きっきりで見ていたchiaroさんのお母さんお疲れさまでした、そしてマコちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。
kako (URL) 2010/07/06 Tue 11:45 [ Edit ]
ペットを見送るのは本当に寂しくて悲しいですね。
私はわんこを飼ったのは今の子が初めてですが、それでもそんな想像をするだけで泣きそうです。
でもマコちゃんはいっぱい愛されてきっと幸せに旅立ったのでしょうね。
ご冥福をお祈りします。
ひろねこ (URL) 2010/07/06 Tue 16:32 [ Edit ]
皆様、お悔やみありがとうございます。
こんな悲しい話、どうかと思ったんですけどね。

仕事中の私にこのような知らせ(メール)をしてくる母ですが
(涙を止めるのにとっても苦労しました)
母にまでお気遣いありがとうです。

私の心残りはつい先日最後にマコにあったとき
ちゃんとマコとお話したのかが思い出せない事です。




e-316Chachaさまe-316
寝たきりになる直前はもう本当にダメかと思うほど弱ってて
庭のどこに埋めるか?って話してたそうで・・・
それが1年もったからね。と言ってます。

まあ、なんだかんだ言っても母も年取ったのでダメージは大きいんじゃないかと思うと
同じ猫飼いとしても、娘としても大変苦しい気持ちです。

Chachaさんが言って下さるように早く元気になってくれるといいな~・・・
こちらこそ、ありがとう!(涙)


e-316kakoさまe-316
マコも猫としてはわりと長生き(多分15歳くらい)な方にはいるかもしれないし
寝たきりじゃなくてもサヨナラはいつかくるんだよね。

最後の様子はまだ良く聞いてないけど、
普段はアチコチ飛び回っている母が
たまたまその週は家に居ることが多かったようで
おそらく側で見送ってあげられたんだと思います。


急にヒマになって呆けないでね!
っていったらまだまだ他の子達も居るから
10年は大丈夫よ~~と言ってました。


時間薬か・・・
いい事いうね~、ありがとう!(涙)



e-316ひろねこさまe-316
お別れがイヤだから、動物と暮すのはいやだと言う人もいるけど
その何倍も幸せな時間をくれるんですよね。


私は今まで2匹の猫を見送りましたが
濃密に過ごした時間を思い出すと一時の哀しみは薄くなって
笑えるようになるのが不思議です。
それまでは時間がかかるけど。。。


そうそう、マコはわがままな女王様だったので
実は寝たきりになる前も手のかかる子だったんですよ(苦笑)


こういう話は、いろいろ想像しちゃうよね。
悲しくさせてごめんなさいね。
くまちゃんや水雲くんをぎゅーーーーっとして悲しい気持ちを吹き飛ばしてね~。

私ももう、ぐるぐるといろいろ考えちゃいまして
無駄に猫たちをぎゅーーっとして嫌がられてます・・・・

お悔やみ、ありがとうございます。(泣)
chiaro@管理人 (URL) 2010/07/06 Tue 22:49 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。