スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーでもいい話
2010.01.27(Wed)
貧乏はいいけど貧乏くさいっていやだ


きれいな水のつめたい流れ  つれづれノート(17) (角川文庫)きれいな水のつめたい流れ つれづれノート(17) (角川文庫)
(2009/12/25)
銀色 夏生

商品詳細を見る


というような言葉がこのエッセイ(日記)に書かれてました。
大きくうなずく私。

どうでもいい話なので続きは隠しときます。


たしかにいやだね。貧乏くさいって。

(収入が少ないという意味での)貧乏はなんていうか・・・
自分だけでどうにか解消出来るようなもんでもないんじゃないか?と思える。
ちゃんと働いているのにお給料が安い(これは現代社会で多いですよね)とか
親兄弟・配偶者にお金を巻き上げられる(ひどい話だ)とか・・・
解決の方法もあるけど、なかなか難しかったりする。だから仕方無い(で終わらせるのも、?だけど)。


場合によるけど貧乏って笑い飛ばせたりするけど
貧乏くさいっていうのは(笑いはしないけど)笑われるって感じ?

人によってツボはちがうとおもうけど
私が貧乏くさいと思うことを見聞きすると背中がぞわっとします。

貧乏くささって自ら出すものだから。

気をつけようと思った。

なんでこんな事書いているかというと
世の中せこい真似する人がいるせいできちんとしている人が
バカをみるというかイヤな思いをするというキモチがあったので。。。



イマイチなにが言いたいんだかわかんないけど。
そんな感じ。


微妙に暗い感じの記事ですが、落ち込んでいるとかお腹が空いてるとか
そんなことは全くありません。のでご心配なく。。。

Comment












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。