スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クツシタ4号
2009.10.13(Tue)
くつした編みの過去記事もよろしければどうぞ
その1
その2



クツシタ3号(その2の記事中の)もまだ終わっていないのに
新しい編み方を見つけたので編み始めちゃいました。
031_20091008073557.jpg
この日記事に書いた糸玉から選んで
柄合わせして、50gくらいずつの玉に分けました。

しょっちゅういろんな事をめんどくさいと言っている私ですが
柄を合わせるためにわざわざスケールを持ち出し
まきまきを持ち出し編み出す部分の色をだいたい半分の位置で探すのは
面倒ではないのです。





032_20091008073557.jpg
60cmの輪針2本で編む靴下。
先端恐怖症の私には短い5本針で編むより快適!
この編み方採用!



030_20091008073438.jpg
色はコレで1パターン。なかなかな派手具合。

この長さよりもう少し長く編んでから半分に分けて
かかと側だけしばらく編みすすめたんですが
なんだかおかしい。
何度か編み直しているうちに
どうやら私が計算&数え間違いしていたという事に気づき
泣く泣く全部ほどいて編み直しました。とほほ。



とりあえず出来た片方
003_20091012160554.jpg
気を取り直してもう一度気をつけながらすいすいと編んでみたのは良いのですが
どうやら長さ方向のサイズも間違えたようで私の足にはちょっと小さい。
つま先から2回目の薄いピンクのところでマチを増やし始める所を
手前の濃いピンクから増やしたようです。
幅は普通に大丈夫なので履けないことはないけど。
小足の友人にでも押しつけます。余った毛糸で子供用のレッグウォーマーも付けちゃう!



くつしたが載っている箱はアシュフォードの卓上手織り機です。
ちょっと前に買ったのですがまだ組み立ててないんです。
欲張って60cmのを買ったんで、たぶん邪魔です。


ええ、もちろんashというネーミングにやられたんですよ。(半分ウソ)
手織り機についてはまた後ほど。


えっと、今回の新しく知った編み方は
別糸を使わず、針にぐるぐると糸を巻いて目を作ってつま先から編む方法。
で、途中から半分だけ増やし目してかかとからアキレス腱あたりを
004_20090608211345.jpg
前にも書いたこんな風に編む方法。



コチラ
を参考にしました。
こういう編み方を知りたかったの!

だいたい私の編みたい靴下の方向性(?)が決まってきました♪
透かし編みの靴下は編んでも履かないので
こんな感じのを編みたいなと思ってます。


つま先から編むと、糸見積もりも楽だし苦手なメリヤスはぎもないのですが
はき口の止めをしないといけません。
これはこれで、うまく止めないと足が入らないので
ソックニッターさんの間で推奨の巻き止めにしたかったのですが
やり方が全くわからなくて困りました。
なんでもわかるはずのネットでも検索しきれなかったのです。
なんとなくこんなかな?という感触はあるのですが・・・


で、昨日手芸屋さんと大きい本屋のあるコチラに行って
探して来ました。


ユザワヤで見つけたのは
たぶん出版社も一緒で金額的にも近いのでこの本だと思うのですが

手あみ 改訂新版―基礎から応用まで手あみ 改訂新版―基礎から応用まで
(1981/01)
不明

商品詳細を見る


この中に巻き止めの方法が載ってました。
ただ、高価な上だいぶくたびれていたので
とりあえず保留してもう少し手頃なのはないかと
おなじフロアの本屋で探してみました。


基礎本を何冊か見たところ
巻き止めが載っているのを見つけられたのは


この2冊
ブティック社のコチラの本

それから私の買ったこちら
いちばんわかりやすい棒針編みの基礎BOOK―編み目記号とテクニック146種いちばんわかりやすい棒針編みの基礎BOOK―編み目記号とテクニック146種
(2009/09)
不明

商品詳細を見る


もう4号はゆるゆるのふせ止めにしてしまったので
巻き止めは5号から採用してみたいです。


本日の戦利品の基礎本と
ハマナカ マジョラムグラデーション10玉なんと1980円!
004_20091012160554.jpg
ハハや親戚のおばさんやらになにか作ろうかと思います。

他の色も買って来れば良かった~




*追記*2009/10/16
発売されてすぐに楽天で買っていたこの本
昨夜じっくりと見ていたらここにも巻き止め載っていました・・・

編みものこもの編みものこもの
(2009/09)
三國 万里子

商品詳細を見る


だったら基礎本いらなかった・・・・うう・・・
Comment












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。