スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやすみ前のひととき
2007.08.19(Sun)
ちっこたれがいるので、残念ながらみんなが大好きな
寝室は普段は開放されていません。

なので私が寝室へ行くのをみんなが心待ちにしているので
つい早寝になります。
まあ、ただ眠いんですけど

それでも、寝る前に本読んだり、ゲームやったりして
ふと足もとをみると・・・
バジル ピコ
こんなのがころがってます

バジル
真上から

バジル
横から

バジルはそのなが~い胴をもてあますかのように 
冬はふとんの上で、夏はこんな風に床の上で
よじれたり 仰向けになったりしてます。

夏場もピコちゃんは私の足の間で寝てますが
まだいい方です・・・
これが冬になると、最低4にゃんに囲まれ 
寝返りもままならない、ガリバー状態で
寝ることになります。
Comment
ガリバー状態^^; うれしいけど、やっぱり寝にくいかな(^^)

ちっこたれ問題。うちもそうなので(ほとんど治りましたが)、大変なのがよぉくわかります^^;
なるとも小さいとき、何度か羽毛布団にちっこしたことがあるし、バジルはもう数え切れないほどあちこちに……^^;
なるとの場合は、トイレの砂を変えたら治ったんですよ。
最初「にゃんとも清潔トイレ」だったんですが、なるとのブリーダーさんから他のちっこたれのコがトイレの砂を変えたら治ったと教えてもらって、おから系(トフカスサンド)に変えました。
そのコそのコで原因は違うと思いますが、砂を掘る感覚に近いものを求めている場合だと、よくなるかも、です。紙の砂なんかは軽すぎて満足感が得られにくいとか、粒が大きすぎると砂の感覚じゃないとか、いろいろ好みがあるみたいですよ。

ちなみにうちのバジルは敷布団はしなくなりましたが、羽毛系の布団はまだ怪しいです^^; 寝室はやっぱり立ち入り禁止です(笑)。
なるくるママ (URL) 2007/08/20 Mon 08:33 [ Edit ]
ガリバー状態はホント大変です。
身動きできないので、冬の間は
しょっちゅう首を寝違えます・・・
幸せの重みとはいえe-263

ちっこたれは夏の間はまだ、すぐに
乾くからよいのですよ。
冬は本当に大変です。
布団を洗うために大きい洗濯機を
選んだようなモノです。

砂も(鉱物系に)変えてみたこともあるのですが
他のコ達には大好評だったのにピコ本にゃん
だけ『にゃんとも』を使ってました。
全部(4つ)変えないとダメだったのかな・・・

色々種類を変えてみたいのですが
なにしろ多頭飼いの悩むべきところで
どのコがどれを気に入るかがわからない
ので困ります。

おから系って評判いいですよね。
時期をみて挑戦してみたいです。

今日観察して気づいたのは、肉球に異物(チップ)が
付くのがイヤみたいでした。
やっぱり粒が大きいのかしら・・・
手足をぶるぶるしながら避けてるような感じでした。

とにもかくにも いまは ちっこたれポイント(4ヶ所)にペットシーツをしいて防ぐのが今の精一杯です。

トイレ問題は本当大変です。とほほ。



chiaro@管理人 (URL) 2007/08/20 Mon 22:31 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。