スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛糸の帽子
2009.04.14(Tue)
先月、母の叔母さんが泊まりに来ていて
私が母に編んだ帽子をエラク気に入って
持って帰っちゃったそうな・・・

それならばと、叔母さん用に何個か帽子を編みました。
この叔母さんには、子供の頃に機械編みのセーターなどを
編んでもらった思い出があります。


叔母さんは後妻だったので、実子がいなかったせいか
私の母や、私たちをとても可愛がってくれるのです。


私の祖母(現在92歳かな?)は女5人男3人くらいの8人兄弟の第一子で長女。
一番下の5女(?)とは24歳違うそうです。
(あいまいすぎて、すいません)

私が子供の頃に、1人亡くなっていますが、他は全員元気です。

たぶん、長生きの家系なのです。

ちなみに私の母と5女さんとはあまり年が変わりません。

そんなおばさまたちが喜んでくれるかな~と思いつつ
こんなのを編みました。


みんな手持ちの糸なのですが
004.jpg
野呂栄作のインプレッションで
かたつむりの帽子

とっても簡単なので何個も編んでます。

005.jpg
コレもかたつむりの帽子ですが
編むときの幅が少なかったので深さが足りず
あとからゴム編みを足しました。


006.jpg
これは、アルパカ・グレースで編みました。

ニットのぼうし―棒針あみ&かぎ針あみニットのぼうし―棒針あみ&かぎ針あみ
(2007/10)
不明

商品詳細を見る

たぶんこの本の編み図から・・・・・



007.jpg
後ろをちょっとつまんで縫い合わせてます。
なかなかおばあちゃんっぽい。


008.jpg
ちょっと変わった糸でした。


気が早いですが、この秋は義父母や母、ダンナさまや
おばさま達にそれぞれ似合いそうな帽子を編む予定です。

という口実のもと、毛糸を買いあさるかも・・・むふふ・・・・


Comment












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。