スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイスアイデア!?
2008.10.30(Thu)
昨日の北欧シリーズの本の中で、ちょっと珍しい編み物のグッズや
テクニックが紹介されています。

その中で特に目をひいたのはこれ
DSCF3084.jpg
ヤーンカバー。
日本では見かけないです。(私が知らないだけ???)
編んでいるウチに毛糸玉が転がったり、転がされたり(誰に??)
するのが防げるようです。
これ欲しい!!!


でも、私の検索では購入出来るようなサイトは見つけられず。
(海外サイトならあるのかしら???)


じゃ、作る?と思ったものの、アイデア浮かばず。。。


毛糸がしまえて、糸が引き出せる物?
と考えてなにか代用出来そうなのは・・・と思いついたのがコレ
DSCF3087-1.jpg
LOGOSペーパーホルダー
リンク先が送料込みで最安!


DSCF3086.jpg
最近多い丸い玉巻の毛糸なら2つ余裕で入りました。
昨日の記事のマフラー。面白くてスイスイ編んでます。


これなら万が一落ちてもそんなに転がらないし
毛糸も汚れません。(あんまり汚れるようなことはないけど)

なんといっても、興味津々の猫様がやって来ても
毛糸本体はやっつけられないので綺麗なまんま!

我ながらグッドアイデア!


・・・と、思ったのもつかの間
そういえば私、いくつも平行して編み物をしているのです。
DSCF3088.jpg
右のは この日の記事 のマフラー。
あんまり進んでないです。。。

DSCF3040.jpg
左はおしゃれ工房10月号にのってたこのベスト。
ママン行きです。(無事出来上がればですけど)
編み目がだいぶひどいけど、アイロンでなんとかしようという魂胆。
でも、編み直すような感じもします。そのくらいひどい。




つまり、これらの編み物をする時には使えないじゃん!!!
ということに気付きました。あ~~~あ。

ヤーンカバーは途中でも毛糸の交換ができるんです(多分)
カバーの らせん状のところからぐるぐると糸をはずせるんです(きっと)。
でも、私の方法だと、糸を使い切るまで交換が出来ないのです。

せいぜい、もう一つ違う毛糸を入れて2つ分ってとこです。

ペーパーホルダー あと、2~3コ買おうかな。。。


Comment
LOGOSペーパーホルダーだと途中で他の編み物ができないけど
ヤーンカバーは途中で毛糸の交換が可能で・・・という件が
最初は分からず????と考えに考えて、理解できました!(私ってバカ?)
そっかー。そうだよねー。この構造。
これじゃあ一玉編み終わらないと、使い回しができないや。

↑ごめんなさい。単なるひとりごとになってしまいました。
蝙蝠猫 (URL) 2008/11/03 Mon 01:14 [ Edit ]
e-316蝙蝠猫さまe-316
いやいや、私の説明もイマイチだったかも。。。

なにしろヤーンカバー自体を手に取ったことがなく
想像の世界なんです。たぶんそうであろうと。。。

蝙蝠猫さんはペーパーホルダーを手に取ったことが
ないでしょうから 理解出来なくてもだいじょぶですよ♪

なにか良い方法ないかと未だに画策中です。
誰かが北欧旅行に行ってくれるのが一番なんですけど(←お土産にねだる!)
chiaro@管理人 (URL) 2008/11/03 Mon 17:10 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。