スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと、やってみる
2008.06.02(Mon)
冬の間、ちまちまと編み物なんかをしていました。
今年は特にかうしかさんのサイトに出会い
サマーヤーンにまで手を出してます。。。<なんか楽しそうなんだもん・・・

でも、相変わらずそんなに凝ったものは編まないうえ
編み物=冬
のイメージが自分の中であるのでなかなか完成しないのが難。
(ヒマなくせに)

ヒマはヒマだから、これからは別の手芸も始めようか!と思い
以前あんまりにも中途半端な手芸キットたちを紹介したときに
ちろっとかいた ハワイアンキルトを始めました。

以前フェリシモのキットで独学でやっていたせいか
なかなか上手く出来なく頓挫してたんです。。。

でも、毎月届く教材。。。たまりすぎ。。。あはは。
(さすがに段ボールで3個もあるとマズイ!)

で、とうとう通うことにしましたよ。
ハワイアンキルトの講習会。
とりあえず、月2回の講習会です。



DSCF2255.jpg
モンステラのポーチ


この日は、先生とマンツーマンでした。
とりあえず、先生がカットして、しつけ済みのキットを用意してくださいました。
私は、このモンステラの葉っぱをちくちくとアップリケ。

2時間で、3分の2ほど終了。
残りは宿題。

なかなか楽しいです。ふふっ♪


DSCF2256.jpg DSCF2258.jpg
講習会のあと、ひとりランチ。




宿題:アップリケ

黙々と延々とする作業がまったく苦にならない私。
こういうの、向いてるかも。
ただ、デザインとかは全然出来ません。

本来ならこんなチョー恥ずかしい縫い目なんて
披露すべきじゃないのですが
戒めです。

何時の日か、こんなへたっぴだったの?
と思えるように、あえて載せてみます。


DSCF2285.jpg
まだまだ・・・
もっと細かくまっすぐな縫い目を目指すのだ!
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。