スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サプリ
2009.06.29(Mon)
今日は長文です。



私がスギなどのアレルギー持ちで
ずっと減感作治療のために耳鼻科に通っているというのは
何回か話題にしたことがあるかと思います。

初めて耳鼻科でアレルギー検査を受けたのはもう16~7年前?

当時、本人はそれほど気にしていなかったのですが 
職場で
『そういえばchiaroさんって、いつもくしゃみしてるね?』と言われ
『そんな風に言われた~~~』と同僚と話をした流れで
一度、病院で検査してみよう、と言うことに。

当時私が受けた検査方法(で記憶にあるの)は
怪しいと思われるアレルゲン(アレルギーの元)を少量ずつ腕に注射して
反応を調べるという方法。
(病院によってなのか、調べる数なのかわかりませんが背中に打ったという人も)


その時は、スギとハウスダストの反応が顕著でその2本の治療をずっと進めてきました。
(他にどのアレルゲンを調べたのか覚えていませんが、6~8種打ったような?)


この長年の治療でスギもハウスダストもそれほどアレルギー症状は出ません。
一応、保険で飲み薬をもらってます。
クラリチンという薬です)


私の場合、1月の終わりにはスギのアレルギーが出始め(早い人はそうらしい)
ますが、薬でほとんど抑えられます。年末くらいからマスクも着用しますし。
で、だいたい5月の連休くらいまでには落ち着きます。


ところが、今年はスギの飛散状況や時期と関係なく
ひどいくしゃみ鼻水に悩まされ
これは、ハウスダストのアレルギーが落ち着いていないか
カビのアレルギーでもでたのか?と思ってました。

とにかく、くしゃみ、鼻水がひどいと鼻づまりもひどく睡眠不足になるし
仕事中も煩わしい。

どうせ、毎月通院しているので、新しいアレルギーがあるなら一緒に治療すればよいので
改めてアレルギーの検査を受けることにしました。


今回は血液検査で、調べたい基本のアレルゲンがいくつか決まっていて
あとはオプション?で気になるのを調べるというパターン。


オプションでカビ類(ペニシリウム・クラドスポリウム・アスペルギルス・アルテルナリア)と
とっても気になる、まさかのネコ(フケ)を調べて見ました。

ちなみにネコのアレルギーの場合はフケのみですが
イヌの場合はフケと被毛の項目がありました。

アレルゲンの表をみるとたくさん種類があってどれもこれも気になるのですが
全部調べるととんでもない金額になるといわれたのでこの程度で。
(私は5250円くらいでした)


この日は、検査用の血液をちゅちゅっと採られて終了。
血管がしっかりしている?ので、いつも看護婦さんにほめられます。
(うれしかないけど)

全然関係ないですが、採血といえば
わたしは健康診断とか、ドックとかわりと好きなんです。

ありがたいことに年に1度人間ドックと簡易な健康診断が健保負担で受けられるので
いつも楽しみ。(体重測定以外)

あと、ガン家系なので自主的に2年に1度、大腸の内視鏡検査もしてます。
検査自体、ちょっと恥ずかしい?かと思いましたがガンになるよりマシです。

でも、検査前に2リットルもの下剤を飲むがつらいんです。不味い。
味は海水を薄めたような、コントレックスを不味くしたような。。。
なんともいえない味。ほんと、不味い。

あ、脱線しすぎた。


後日。

結果を聞いてそりゃもーーーーーびっくり。

いちいち先生が説明してくれるんですが
話なんて聞いていられないくらいのびっくり。

ネコ(フケ)アレルギー
ダントツ!!!!


ま、スギ・ハウスダストなどはそこそこ。
他の植物もまあ、アレルギーはある。少し。

カビ類に至ってはゼロですよ。ゼロ。

なのに、ネコアレルギーは先生も初めて見たという数値。

補足:先生はまだとてもお若いので初めて見たのだと思います。
という事にして欲しいです。

数値なんて書いても良くわかんないし、アレですが

まず、全体のIgE 

基準値 170以下 U/ml のところ

なんと 2164U/ml



個別を抜粋してみますと

スギ     36.0
ヒノキ     9.70
カモガヤ    3.91
ブタクサ    6.29
ハウスダスト 12.6

スギだけちょっと高めで判定のクラスは4
他はクラス3


ネコ(フケ) 95.9
クラスは5

単位はUa/ml(なんのどういう単位だかわかりません)


単位やら、数値がどうとかは私にとってはどうでも良く
とにかくなんでもするから、治して欲しい!と先生に聞きましたところ
ネコアレルギーの減感作などの治療法はないということでした。
薬で抑えるのみだそうです。。。。


だいぶどよーーーんと落ち込みながら帰宅し
ネットでいろいろ調べました。

で、私なりにわかったのは


まず、克服。これは無理っぽい。克服はできそうもない。
せいぜい対処法で、軽減させるくらいなようなので
対処法として空気清浄機の導入。
コレは先日の記事 1  記事 2に関連してきます。

あと、思いつくのは体質改善くらい。
漢方とかどうなのかな?と思ったりしたのですが
こちらの記事を読んで【ピクノジェノール】というサプリメントが効いた方がいらっしゃるようで
そのサプリについて検索してみると
ほとんどが女性特有の婦人科系の不調に効果があったという記事が多く
まれにアレルギーに効いたという記事がある程度。
あ、あとは抗酸化作用(アンチエイジング)もあるようです。

とりあえず、抗酸化作用があるだけでもヨシとして早速ピクノジェノールサプリを購入。


020_20090531204149.jpg
ピクノジェノール30mg60粒 2590円


ダメ元で1ヶ月ちょっと飲んでみました。
そういえば、アレルギー用の薬を飲んでいません。
効いているのか???どうなんだろう??




実のところちょうど検査をする頃から
それほどひどいアレルギー症状は出ていなかったので
もしかすると落ち着いてしまったのかも。

私の場合、数値がどうとかよくわかりません。
数値の割には症状が重いのか、軽いのかもわからないし。

それでも、いままでずっと気にかけて治療までしていた
スギやハウスダストの数値から考えても
結構重度のネコアレルギー持ちであることは間違いないようです。


世の中、私よりもっとひどい症状の方も多く
(アレルギーが重症化すると、下手すれば死にますから)
ネコを泣く泣く手放したり
ちょうど同じ時期にこんな新聞記事まで読んだりで
ほんと、私はまだいい方なんだなと思いました。

当然のように、我が家でネコを手放す気なんてこれっぽちもなく
考えてもいません。

ただ、これからもっと酷くなる可能性もあります。
なので、気をつけてネコたちと楽しく暮らしていきたいです。


落ち着いてしまうと、現金なもので
もっとアレルゲンまみれになって抗体を作ったりするためにも
ストレスを減らすためにももっとネコがいた方が・・・?

あれ?もしかして、ネコが足りないんじゃ・・・???などと笑い飛ばす余裕も。。。



ま、足りてないですけど(爆)
網戸
全員集合の写真ってないな~(過去写真です)



もしかするとネコアレルギーについて検索してここに辿りつく方もいるかもしれないのですが
私がネットなどで調べた事を、私が納得したからといってもいちいち並べたてても
どうかと思うのであまり詳しく書きません。

私はピクノジェノールが効いたっぽい?とだけ書きます。
年間通して様子を見ていこうと思います。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。